*スライドインランチャーはちょっと長押しで*


ARROWS Vでキャプメモを撮るときは右下からスライドするんですが(※変更可)、
キャプメモ以外にも、よく使う機能のランチャーをスライドで起動する設定があります。

ケータイ会議中はスライドがうまくいかないとかそういう声も聞こえてきたので
わたしも試してみることにしました。



デフォルトでは右下角が「キャプメモ」
左下ちょい上が「ランチャー1」の設定となっていました。

設定は「本体設定」→その他の中の「スライドイン機能設定」から行います。

 

まずは機能を有効にしておいて、スポットの設定やランチャーの設定をしましょう。

スライドスポット


ランチャーを設置するスポットはなんと11ヶ所もありますw
例えば、片手で操作する時にやりやすい位置とか、利き手で操作するのにやりやすい位置とか
そういう基準で選べば良いのではないかと勝手に解釈してますw

ランチャー設定


わたしは最初にランチャーの設定をやってしまったのですが
(順番的にはこっちが先のイメージ)、起動できるランチャーは全4種類となります。

わたしはカメラをよく使うのでひとつはカメラ関連のアプリばかりのランチャー、
あとはエンタメ系、設定系など、結構偏りがありますww

このランチャーって人によってほんと使い方が違うような気がします。
上手な使い方を知りたいなと思います。

使い心地

キャプメモの起動は比較的カンタンだったのですが、ランチャーの起動は
慣れるまでなかなか上手にできませんでした。

しかもこの手の機能はなくても大丈夫なので、何度か失敗すると
二度と使わなくなるという非常に恐ろしいゾーンww

でも!!
自分だけかもしれないですがちょっっっとだけ慣れたので書いておくと・・・


「ちょっと長押ししてから引き出す」


という感じでしょうか笑
シュッと早めにスライドするとどうしてもうまくいかなかったので
わたしは気持ちタメながらのスライドですw

いちいちホームに戻らなくてもすぐに使いたい機能やアプリに
アクセスできるのは良いなと思うので、もっと使い込んでみたいと思います!


追記::
気になったので試してみたら、ランチャーは縦画面のみ起動できる様子・・・?
さすがに画面が回転してると無理ということなのかな。。。

ケータイ会議メンバーからご指摘もらって、横画面でも置き換わる様子!
こちら試してあとから追記します!


レビューも残すところ1週間弱!ガンガン書きまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする